ぽたぽた日記

毎朝、測った体重を載せて自分への戒めにしてます。

久々にやってしまった

今朝の体重73.5


久々昨日やってしまいました。最近思うように体重減らなかったのでショック療法ということで(-_-;)


先週金曜日、夜勤明けで、昼まで仮眠。午後から予定通りショップに行きディープホイール購入。余ってた11-25Tのスプロケを持っていき購入したホイールに着けてもらいました。


帰宅後、ホイールを付け替えてその日は終了。


土曜日早朝、ブレーキアーチを開放したまま戻してない事を思いだし、戻すと


リムとシューが完全に接地


???


そっか


ホイールのリム幅が違うんだ


そこでブレーキアーチを全開放した状態にするとちょうどいい感じにブレーキが効く


とりあえずこの状態で乗るかってことで昼過ぎまで走ることに


この日の目的は翌日、犬吠埼まで走るコースの途中まで下見。


で走り出すとこんどは、ギヤを変えるたびに異音。まあこれはホイール変える前から少しあって、ワイヤーの初期伸びかなって思ってたんだけど、ホイール変えたらひどくなった感じ。


あともう一つは、ホイール自体から異音。ラチェット音なんだけど明らかに変な音。
ギーギーという感じ。


まあ、それでも下見はしときたいし、ショップが昼からしか開いてないのでその状態で100キロちょっと走る。



午後にショップに行って色々確認すると、まず、ブレーキは今みたいな運用で問題ないとのこと。今のホイールのリム幅に合わせると、もう一つのホイール(山用)はめるとブレーキがゆるゆるになるとのこと。
次にラチェット音。これも問題無いとのこと。明らかに異音にしか聞こえなかったんだけれど、新しいシステムでこういう音とのこと。
で最後にワイヤーは調整してもらってスムーズにギヤが変わるようになりました。



翌日曜日。犬吠埼まで片道100キロ近くを走る予定だったんだけれど、夕方からどうやら夕立がありそうな予報。


なので、予定を変更して3回目となる、手賀沼、江戸川、関宿城コースへ
このコースはだいたい150キロ。ほぼ無風で、暑さ以外は快適でした。このコースは毎回向かい風にやられるので。



昨日月曜日。土日距離の割には平地しか走ってないので、走りたくなくなるほどの筋肉痛もなく、走る気はあってどこに行こうか考えてて、久しぶりに霞ヶ浦一周でもって思ってました。ボッチなので早朝の早い時間にスタートしようと念の為、雨雲レーダーを見ると近くに怪しい雨雲が。スタート時間を遅らせることに。雨雲も抜け、路面乾くの待つ間にサイジャに着替え準備万端だったんだけれども、そこでなんか急に気持ちが・・・


そこからはご想像にお任せします。今朝の体重が物語っています。


また気合い入れ直します。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。