ぽたぽた日記

毎朝、測った体重を載せて自分への戒めにしてます。

DQN車

今朝の体重74.30


減り方としてはこんなもんでしょう。


さて昨日のブログにで書かなかった土曜日ライドの帰り道の出来事です。


4人で、私が先頭で普通自動車が、減速せずに離合できるくらいの幅の道路を走ってました。


土手ではないですが、進行方向左側の道路下は、前日の雨でドロドロになった畑。


※本当は図解しようと思いましたがうまく書ける自信もなかったのですいません。



対向車線を大型車がこちらに向かってきています。


その大型車がけたたましいクラクションを鳴らします。


私の中で咄嗟に状況が判断できました。


私達4人を普通車が無理な追い越しをかけていました。


普通車が離合できるくらいの道路幅なので自転車を追い抜きかけた普通車と大型車がすれ違えるわけもないのにこのDQN車。


最後は大型車を避けるために先頭の私に被せるように停車。大型車もDQN車に衝突寸前で停車という状況です。


私は大型車のクラクションで状況が想像できたものの乗用車はその場で停車してバックすると思ってました。


まさかあんな勢いで前を塞がれると思っていないのでフルブレーキ。
頭の中には止まりきれずにDQN車にぶつかるかって止まるか、ドロドロの畑にダイブするかの2択がよぎりました。


ただ奇跡的にDQN車に接触することもなく、畑にダイブすることにもなりませんでした。


私の足とDQN車の間は10センチもなかったと思います。


もし、あのまま止まれなくてDQN車に体当たりしててもこっちには非はないにしても、ロードを傷つけたくないから体当りするくらいなら畑にダイブを選んでたと思います。


まあそうなった場合、こっちがドロドロになって損するくらいなんですけどね。


今回のことといい、普通の人はロードバイクはママチャリに毛が生えた程度にしか思ってないから大してスピード出てないと思うんでしょうね。


そういう考えの方が多いと思って、車の急な飛び出しとかにもこれからより一層注意したいと思いました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。