ぽたぽた日記

毎朝、測った体重を載せて自分への戒めにしてます。

乗鞍(エコーライン登り)

Sさんと別れボッチでのエコーライン登りです。


昨日のブログでも書いた通りエコーラインは若干数字上ではスカイラインより斜度緩めのはず。


だけど、スカイライン登った後じゃあまり関係ないですね。


三本滝駐車場までは斜度も緩めなのでいい感じで進みます。


三本滝駐車場越えた辺りから雨がぽつぽつ


ただ、雨はまだ小康状態。


三本滝を過ぎたので無理せず1度目の休憩出来そうな場所を探し休憩。


10分ほど休憩してまた走行開始。


この辺りからまったく足が回らなくなり、少し雨が気になるくらいになってきます。



予定より早めに2回目の休憩。


ここでSさんを畳平まで乗せてくれたタクシーとすれ違い、運転手さんから無事に送り届けたよと声をかけられ少し安心。


ただこの休憩から雨脚が強くなり、私の心がポッキリ折れます。


ここからは1km走っては500㍍くらい歩くの繰り返し。


正直、雨も強くなり半泣きでした。朴の木平に車あるので諦めて下るわけにも行かず、たんたんと押し歩きも含めながらサイコンの標高が2700に少しずつ近づいて行くのだけを励みに登ります。


エコーラインに今年来た目的は単純に登って見たかったのとどうしても寄りたかったところがあったからです。


それは位ヶ原山荘。


下る途中で見かけたときは思ってた以上に上の方にあるイメージでした。


なのでとりあえず、位ヶ原山荘までこればゴールが見えてくるはずと思い位ヶ原山荘を目指します。


ようやく位ヶ原山荘に着いたときには14時をゆうに過ぎてました。もう人の気配もないです。


ただ位ヶ原山荘に着いたときは奇跡的に雨がやんでいたので写真撮ったりして休憩。


まあ、そこからが土砂降りだったんですけどね。


畳平についたのは15時前。完全な土砂降りで写真撮る気力もなく、自販機でコーラを買って一服。


土砂降りの中、スカイラインを下る覚悟で建物の外に出ます。


そしたら、私と同じように雨の中、スカイラインを下る覚悟をしていた私と同じくらいの年頃のご夫婦?がいて声をかけられ一緒に下ることに。


私も正直この雨の中一人で下って落車でもしたらやばいことになると思っていたので少し安心。


ただ、下り始めるとなぜか私が先頭。


ゆっくり慎重に下ります。少し下れば雨が止むのではと甘い期待をしていたのですが見事に裏切られます。


平湯峠駐車場まで無事に下りご夫婦とお別れ。


そこからボッチで朴の木平駐車場を目指します。


そしたら今度は、ロードを降りてヒッチハイクをしようとしている二人を発見。


学生風の二人で事情を聞くと高山駅まで行く予定だったけど、雨で諦めたとの事。


それでヒッチハイク?この雨の中びしょ濡れでロードを持ってて拾ってくれるわけないでしょうと思いながら「気をつけて帰ってね」と声をかけてお別れ。


私がもし大きいワンボックスカー乗ってたなら迷わず乗せてあげたんですけど、いかんせん、親父から借りてるアクアですからね。


そんなこんなでようやく朴の木平駐車場に到着


このときもほんと土砂降り状態で、着替えることも出来ずにロードを車に濡れたまま積み込んでとりあえず、車で高山方面に下ります。そしたらようやく雲の切れ間が見えてきて雨がやみます。


ちょうどコンビニもあったのでコンビニ駐車場に車を止めて、着替えてロードを軽くふきふき。


この時、17時くらいだったかな。


19時までには帰らなくてはいけなかったので実家まで160キロ。帰りは高速使って一気に帰りました。


この乗鞍ライドの記録です。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。