ぽたぽた日記

毎朝、測った体重を載せて自分への戒めにしてます。

惨敗結果

今朝の体重74.50


もう少し一気に減るかと思ったんですけどね。


日曜日は朝8時に不動峠入り口でIさんと待ち合わせ。


20分前に着くともうIさんいました。


なので8時前に不動峠スタート。年内中に18分切と思ってたんですが、最近坂を全力で登る気持ちが薄れてしまってます。20分ペースでと思って登ったら結果は20分を余裕で超えてました。


その後、裏不動をくだり、前から興味はあったけど絶対に行くべきではないと思っていた十三塚へ向かいます。最後のコンクリ区間は斜度20%を超えます。
コンクリ区間まではなんとか行けると思い、最初に向かい風の洗礼を受けましたが、山の中に入ってしまえば風も収まり、15,6%の坂をたんたんと登ります。
特にお初の坂を登るときの鉄則はカーブはなるべく外回りと自分で決めてます。
内側に比べたら少し斜度ゆるいですからね。
そしていよいよコンクリ区間突入です。コンクリが洗濯板みたいになってます。
このせいで余計にバランス崩しそうになります。
最初のきつめの箇所をクリアしふと前をみるとIさんがロードから降りてます。
それ見た私も危険を察知して一瞬迷ってロード降りました。
足つきですね。
落車覚悟ならもう少し限界まで走るんですが、完全に失速してバランス崩して落車は怪我の危険もありますし、ロードへのダメージも計り知れませんからね。
勇気ある撤退という事で(笑)
そしてロードを押して歩いていると数台の車に抜かれました。多分足つきぜず頑張ってても車来た時に道幅せまいので足ついてたと思います。
途中斜度がゆるくなったとこ(見えたとこ)多分20%はあったんですが・・・
その手前が20%後半の斜度だったので、
私がIさんへここからならスタート出来るんじゃないですか?って適当なことを言ってしまった為にIさん、見事に再スタートに失敗して落車。Iさん、本当に適当な事言って申し訳ありませんでした(-_-;)


次につくば道へ向かいます。ここもすぐ近くまでは何回も来たことはあったんですが、絶対に行っては行けないところと思ってました。ここは十三塚と違ってほぼ一直線の登りで外回り作戦も通用しません。民家の入り口毎に若干斜度がゆるくなってるかなくらいです。ここもIさんが先行し、私はあとからゆるゆる登ります。でまた、見上げるとIさんが小さい鳥居の前でロードを降りてます。私もそこまで登ってロード降りてIさんと相談。
ここなら行けるんじゃないですかとかそんな会話をして、なんと私が先陣を切りましたが見事に撃沈(落車はしてませんよ)。また二人で洗濯板状のコンクリを押して歩きます。


その後、梅林方面に行き東屋で佇みます。二人で今日ってほとんど押して歩いてるからまったく達成感ないよねーみたいな会話です。


今回は3箇所の激坂に行く予定で残りの一箇所については明日のブログにでも書きます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。